赤ちゃんの汗疹に困ったらアロベビーミルクローション

赤ちゃんの汗疹対策にはアロベビーミルクローション

赤ちゃんの肌は、とてもデリケートです。
大人の肌と比べると、赤ちゃんの肌はバリア機能が弱いので、肌トラブルが起こりやすいのです。
特に汗疹は、多くの赤ちゃんが経験します。

 

汗疹は、だいたい生後2週間くらいから現れます。
しかし、多くの場合、2歳くらいまでには自然に治っていきます。
母親は素人なので、症状を見ても正確に判断することはできません。
症状が悪化するようであれば、早めに病院で診てもらった方が安心です。
ケア方法としては、毎日の入浴で清潔にすることが大事です。
赤ちゃんが汗をかいていたら、こまめに着替えさせてあげます。
汗疹ができた場合、かゆみのために引っ掻いてしまうことがあるので、手にミトンをつけるなどの配慮が必要です。

 

 

優しいミルクローションで肌を保湿する

 

皮膚が薄い赤ちゃんは、肌のバリア機能が未熟です。
バリア機能とは、肌の潤いを守り、様々な刺激から肌を守る機能のことです。
人間は、バリア機能が働くことで、健康な肌をまもっています。
しかし、生まれたばかりの赤ちゃんの肌は、とてもデリケートなので、バリア機能をサポートしてあげる必要があるのです。
赤ちゃんの肌を守るミルクローションは、様々なメーカーから販売されていますが、最近人気が高まっているのが、アロベビーミルクローションです。

 

アロベビーミルクローションは、オーガニックミルクローションで、全成分の99%以上が天然由来の成分です。
アロベビーミルクローションは、オリーブオイル、シアバター、ホホバ種子油などの厳選成分が、赤ちゃんの肌を優しく保護します。